カートをみる マイページ ご利用案内 お問合せ サイトマップ
  • テーブル・座卓
  • イス
  • 建築材
  • 木の小物

クルミ油とじゅうねん(えごま)油の違いについて

Q.じゅうねん油とクルミ油は何が違うのですか?

A.どちらも乾性油ですが、乾性油の指標となるヨウ素価がじゅうねん油は190-215、クルミ油は140-150であり、
  この値が大きいほど固まりやすいとされています。そのため、時間の経過(かなり長い時間)とともに
  じゅうねん油の方が若干焼けてくる感じがするかもしれません。油の粘度はじゅうねん油の方が若干低いた
  め、塗装しやすいです。コスト的にはクルミ油のほうが安くなっています。においはじゅうねん油はわりとあっ
  さりした感じ、クルミ油は甘いにおいがします。どちらも乾いてしまえばにおいはなくなります。
  以上、多少の違いはありますが、基本的には同じような塗料になります。使い勝手やにおい、コストによって
  お選びいただければと思います。きこりの店では、オーダーメイドの家具をご注文いただいたお客様には、
  納品時にお手入れ用としてクルミ油を差し上げています。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 昨秋はケヤキのテーブル・・・

昨秋はケヤキのテーブル板でお世話になりました。まだ新居には移っておりませんが、テーブルおさまりました。暖かくなったら鬼怒川に来てみてくださいね。さてお願い
クルミ油大変重宝し、着払いで大1 小1こだま?刷毛1
送っていただけますか。よろしくお願いします。住居は
前の名刺ありますでしょうか。はちや八木澤
八木澤律子 | 2014-02-27 08:36 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ