カートをみる マイページ ご利用案内 お問合せ サイトマップ
  • テーブル・座卓
  • イス
  • 建築材
  • 木の小物

お手入れについて

お手入れ方法について

家具→コップなど置く時はなるべくコースターなどを使ってください。水や汚れがついたらすぐにふき取っていただければ大丈夫です。シミになってしまった場合、気になるようでしたらペーパー(やすり)で軽く削り、オイル(くるみ油、じゅうねん油など)を塗ってください。

小物→水や汚れがついたらすぐにふき取っていただければ大丈夫です。シミになってしまった場合、気になるようでしたらペーパー(やすり)で軽く削り、オイル(くるみ油、じゅうねん油など)を塗ってください。

送料に関して

Q.送料はどうなっていますか?

A.配送地域と商品サイズによって異なります。各商品ページの配送サイズと、各ページ下部の送料一覧をご覧ください。

Q.サイズが170を超えるものはどうなりますか?

A.各商品ページに配送先が関東地域の場合を目安として書いてあります。それ以外の場合はお手数ですがお問い合わせください。

Q.「薄いもののみエクスパック利用可」とありますが、どのくらいの厚さまで大丈夫ですか?

A.商品によって異なるのですが、目安として、ひのきのお箸の場合30膳以上、木の卵の場合8個まで、木の小皿の場合2枚までお入れすることができます。他のものもお問い合わせいただければと思います。

Q.何点か注文する場合、送料サイズはどうなりますか?

A.ご注文いただいたものの中で一番大きいサイズの配送料に合わせるか、その1ランク以上のサイズに合わせた送料になります。

クルミ油とじゅうねん(えごま)油の違いについて

Q.じゅうねん油とクルミ油は何が違うのですか?

A.どちらも乾性油ですが、乾性油の指標となるヨウ素価がじゅうねん油は190-215、クルミ油は140-150であり、
  この値が大きいほど固まりやすいとされています。そのため、時間の経過(かなり長い時間)とともに
  じゅうねん油の方が若干焼けてくる感じがするかもしれません。油の粘度はじゅうねん油の方が若干低いた
  め、塗装しやすいです。コスト的にはクルミ油のほうが安くなっています。においはじゅうねん油はわりとあっ
  さりした感じ、クルミ油は甘いにおいがします。どちらも乾いてしまえばにおいはなくなります。
  以上、多少の違いはありますが、基本的には同じような塗料になります。使い勝手やにおい、コストによって
  お選びいただければと思います。きこりの店では、オーダーメイドの家具をご注文いただいたお客様には、
  納品時にお手入れ用としてクルミ油を差し上げています。

塗料の使用面積の目安

Q.塗装するのにどのくらい量が必要ですか?

A塗装する樹種によって変わってきます。おおよその目安として、
  1回塗りの場合クルミ油、じゅうねん油 500mlで約10m2、  柿渋は1000mlで約8m2とお考え下さい。

ページトップへ